動画制作を依頼するときに知っておきたい基礎知識

動画制作を依頼するときの注意点!~申し込みから依頼まで~

よい業者を選ぶポイント

動画制作を業者に依頼する場合、まずチェックしておくべきポイントとして言われているのが「業者の実績」「宣伝として利用されている動画」「見積もりの内容」です。業者の実績に関しては過去に製作した動画をチェックしてその内容やクオリティに納得できるかどうかが重要であり、最近ではネットで公開されている動画作品も多いのでまずはそちらを閲覧しておくと良い業者かどうか見極めやすくなっています。さらに映像制作会社の多くは宣伝などで動画作品を利用しているのですが、そちらも過去の実績と含めてチェックしておくのがおすすめです。そして見積もりに関しては安さだけではよい業者かどうか分からないので、イメージや動画の質、構成やメッセージ性の良さなどの費用対効果の観点で業者を見極める必要があります。

動画制作を依頼するときに知っておきたい基礎知識

ビデオカメラ

動画製作に必要な費用と相場

動画制作を業者に依頼する前に収集しておきたい情報のひとつとして、「動画制作にはどのような費用が必要となっているのか」「どの程度の費用が相場になっているのか」が挙げられます。まず動画制作に必要な費用としては何があるのかと言うと、動画の企画を決める「企画関連費」や企画コンテを制作する費用、プロデューサーにかかってくる費用など人件費に関連するものが数多くあります。さらに撮影に関する費用は機材の一つ一つにコストがかかってきますし、編集に関する費用も負担するようになっています。これらの費用の相場はある程度目安となる金額が設定されているのですが、総額としてはテレビコマーシャルレベルであれば200万から400万円程度、WEB用動画のものであれば70万から120万程度が一般的な相場です。

動画製作の申し込み方法

では実際に業者に対して動画制作を申し込むとなった場合、申し込み方法がどのようになっているのか分からない人も少なくありません。
まず動画制作の申し込みは基本的にインターネット上で行なわれるようになっており、業者によってはプランから選択するものや商品を選択するものなど色々なフォーマットがあります。いずれの場合でもWEB上で指定されたフォーマットに従って申し込むようになっており、その段階では詳細な内容の打ち合わせや見積もりは確認できないようになっています。また、正式な申し込みに移行する際には業者側からメールもしくは電話で連絡が入る場合がほとんどで、そこから直接業者の担当者と会って動画作品の内容の詳細な確認や見積もりを提示されます。そうしてお互いに合意が得られれば申し込みが正式に完了するため、契約が成立すると言う流れです。

業者へ依頼する時に気をつけること

動画制作を業者へ依頼する場合にはいくつかの注意点があるのですが、その中でも特に気をつける必要があるとされているのが「何をどこまでやってくれるのか」です。
業者へ依頼する場合には、動画製作に関する予算を当然決めてある場合がほとんどなのですが、その予算内でどこまでの仕事をしてくれるのか、どのような内容の動画ができるのかは業者によって異なります。見積もりを見ると企画や構成が別途費用で請求してあるパターンもあるので、動画制作に必要な作業をどこまで予算内で詰め込めるのかを確認しておくのが重要です。さらに、こちらが制作してほしい動画のイメージやストーリー、伝えたい内容について把握してくれるかどうかは、相手がしっかり話を聞いてくれているのか、綿密に打ち合わせができるのかどうかによります。この点は業者の実績や技術力以外にも担当者との相性もあるので、業者そのものだけではなく担当する人との相性も確認しておく必要があります。

合わせて読みたいコンテンツ

ビデオカメラ

動画制作を依頼するときに知っておきたい基礎知識

動画制作はインターネット上から業者へ簡単に申し込みできるようになっていますが、依頼する際には動画制作に必要な費用やその相場を把握した上で予算を計算しておく必要があります。さらに、業者に依頼する際には予算内でどこまでやってくれるのかを見積もりなどを利用して把握しておかなければいけませんし、見積もりのほかにも業者の実績や過去の作品や商品を見てクオリティに満足できるかどうかを調べておくのがよい業者を選ぶためのポイントとなります。

READ MORE
広告募集中